スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Darkest Hour / AMEBIX

02 08, 2006 | Posted in AMEBIX | Thema 音楽 » 歌詞翻訳

0 Comments
The Darkest Hour
by AMEBIX

友よ、私たちに別れを告げるべき時が来たようだ
だから幾つかの言葉をもって私は君に別れの挨拶を告げよう
私たちの過ごした生がただ恥ずべき偽りであったかのようだと
未来には一体何が約束されているか、ただ時だけがそれを告げるのだと

私は死など怖くはない 本当に気に病むこともない
君が死に安らぎを見出せるのなら、その時が早く来てほしい
君が死に安らぎを見出せるのなら、私はいつ死んでも構わない
私の棺桶には重ね着をさせておくれ、そこまで降りる道は寒いから

私が死んで
この世から去る時
一人の子供が生まれる
この世界が巡りゆくように

ある人は、私たちは結ばれる運命にあったという
ある人は、これは嵐の前の静けさだねという
けれど、誰もが忘れてしまった自然の理があるだけ
そう、最も暗き時は、常に夜明けの前にある!

ろうそくの炎が小さくなり
いうべきことが何もなくなったら
死体を横たえる墓穴を
私のために掘っておくれ

続きを読む »

スポンサーサイト

Chain Reaction / AMEBIX

02 07, 2006 | Posted in AMEBIX | Thema 音楽 » 歌詞翻訳

0 Comments
Chain Reaction
by AMEBIX

明りを掲げろ、夜をかがり火で照らせ
俺たちは恐怖の構築物を破壊する
すべての不信の影を粉砕するんだ!
今や明確となった未来像がある

君自身の頭を使え、自分でコントロールするんだ
君自身の頭を使え、神も主人もない

自らの内に力を感じてみろ、君はそれを罪悪だと思っているのか
君の心のなかに横たわる力を見い出すんだ
十字架からでもなく、銃からでもなく
月からでもなく、太陽からでもなく
まさに人類の精神から立ち現れる

俺たちは束縛から解き放たれる!

俺たちが忠誠を誓うものなんてありはしない、
またそういうものになるのでもなく、
あるがままの自分達だけが信じるに値する
俺たちが誉め讃えるに値するものなど何もない
罪悪とは、まったき力へと向かう過程における最初の屈服なのだと俺は信じる

No Gods, No Masters / AMEBIX

02 07, 2006 | Posted in AMEBIX | Thema 音楽 » 歌詞翻訳

0 Comments
No Gods, No Masters
by AMEBIX

君の神は君を縛る鎖
君の神を、君が所属する体制を拒絶しろ
君は本当に自由がほしいのか

RSS
プロフィール

Author:anarchopunk
Note: 歓迎誤訳指摘如何訳詩利用
Link: リンク自由

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。