スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Scared / DOOM

01 21, 2007 | Posted in DOOM | Thema 音楽 » 歌詞翻訳

0 Comments
Scared
by DOOM

感情を表に出さず、真実を覆い隠す

理解、理解するんだ

分かち合われるべき想いが内に抑制されてしまった

理解、理解するんだ
スポンサーサイト

It's not Rocket Science / ACTIVE MINDS

01 19, 2007 | Posted in ACTIVE MINDS | Thema 音楽 » 歌詞翻訳

0 Comments
It's not Rocket Science
by ACTIVE MINDS

私たちの先祖の代には贅沢品だったものが今では必需品
仮に私たちがこのままであるなら、どうなると思う?
誰もが「必要だ」と消費する元となる資源はどこにあるんだ?
もはや余分な場所がなくなってしまったら、どこにゴミを捨てるんだ?
君が特別賢くなくたって、こんなことはいつまでも続かないと分かるはず
他者もまた生きるべき方法を無視しないのであれば、
私たちは与うべき地球からこれ以上収奪するわけにはいかない
今や誰もが完全無欠に生活できるとは思わないけれど、
安全に関する間違った考え取り払うことが私たちには必要だ
私たちは今日できることを明日に延ばすわけにはいかないし、
常に私たちに方策を見せつける新たな科学技術に期待もできない
君が特別賢くなくたって、こんなことはいつまでも続かないと分かるはず
もっと証明が必要だなんて言わないでくれ
──ただ目隠しを外して真実を見るんだ

訳詞の利用について、そして著作権保護期間延長反対

01 18, 2007 | Posted in 管理人の独り言 | Thema 音楽 » 歌詞翻訳

0 Comments
当HONYAKPUNKウェッブログで訳出・掲載する訳詞の扱いについて。(扱おうという奇特な御仁がいるとも余り考えられないのですが…)

もちろん自由に利用してください。いちいちお知らせいただかなくてもけっこうです。クレジットも必要ありません。要するにHONYAKPUNKの訳詞はコモンズ(commons; 共有物)です。

最初、コピーレフト(ライセンスとしてはGFDL)のもとに置こうかと思いましたが、クレジット表記が煩(うるさ)いので、単に「自由」としました。勝手に・好きに使ってください。但し、訳の質は一切保証しません。当訳を利用して恥をかいても、その責任は一切負いかねますのでお含みおきください ;-)

また元の歌詞の著作権(著作者人格権)が著作者にあることは、「ブルヂョア法制度下にあっては」当然のことですが、そのことを抜きにしてもオリジナルについては著作者の意向に留意すべきであるのは当然の仁義ということになるでしょう。といいつつ、私自身は、著作者の意向を確かめることもせずに勝手に翻訳しています(笑)。勝手に翻訳されたかたらといって無闇矢鱈と親告するようでは、DIYパンクはお終いだと思いますが、訴えられでもしたら、まあそのときはそのときです。

さて更新ついでに、青空文庫の、著作権保護期間延長に反対する訴えに賛同し、「著作権保護期間の延長を行わないよう求める請願署名」のウェッブページに当ログからリンクを貼ることとしました。文化は共有物であるという考えが存在しなければ、DIYパンクも当然ながらここまでひろがらなかっただろうことに思いを馳せて、「著作権保護期間延長反対!」と叫んでおきます。DIYパンク支持の立場からはもっと色々叫びたいのですが、青空文庫のこの署名運動を阻害しては本末転倒なので自粛します。

Obligation / ACTIVE MINDS

01 15, 2007 | Posted in ACTIVE MINDS | Thema 音楽 » 歌詞翻訳

0 Comments
Obligation
by ACTIVE MINDS

ひろがる懸隔、せばまる共感
これが本当にあるべき道なのか
他者の忍耐への無理解
──私たちは貧者の苦境へとまきこまれることを拒否している
私たちの帝国は他者の死地のうえに築かれた
──私たちはかれらの土地を盗奪し、かれらを隷属させた
私たちの富は大量虐殺によってもたらされたもの
私たちの都市は死者の傷痕を負っている
世界は誰もの要求を満たせるほど十分なのに、
世界の富の分配は実際には力がない
この国家をつくるために盗まれたものを返すこと
それは慈善などではなく責務なんだ

ACAB

01 08, 2007 | Posted in 管理人の独り言 | Thema その他 » 独り言

0 Comments
まとまった翻訳をしている暇がないので、お茶を濁します。

ACAB (All Cops Are Bastard!!)

という某氏制作の素敵なTシャツがあるんですが、意味はもちろん

ポリは全員くたばれ!(くそったれ!)

ですね。



で、最近の話なんですが。

私の友人で、あることでパクられて懲役一年二月くらった(&執行猶予めいっぱいつけられた)のがいるんですが、逮捕時に押収されたもんを、事件から数年後、刑が確定してから一年近くたってからですね、今さらのように還付するというんですよ、逮捕手続きした署が。長いこと還付請求無視してたくせに。何考えてんだ警視庁荻窪署! 仕事サボってんじゃねえぞ税金泥棒!

ちょっと解説しますとですね、起訴ってことは、すでに検察が証拠(「罪」の証拠ってことで法律用語では「罪証」といいます)を裁判所に提出したってことなんで、起訴後は基本的に、パクった署が用済になった押収品を被告に返すべきなんですよね。宅下げなり、保釈があるなら保釈時にでも。荻窪署、何でだか知らないけど(嫌がらせか?)、起訴後にその押収品還付をサボったんです。

んで、その荻窪署から最近、押収品取りに来いって連絡が友人のところにあったらしいんですが、何を今さら&押収品還付ごときで何でわざわざ署に出向かなきゃなんないのと、ほったらかしにしてたらやって来たというわけです。しかもなぜか自称署長が!(笑) 署長を自称する怪しい奴(こいつは制服だったそう)がわざわざ来るなよ…。

それだけならまだ笑い話なんですが、自称署長の後ろにもう一人私服が。何するでもなく私服が。きょろきょろいかにも怪しい私服が。

wwwwwwwうぇwwwwwwうぇ   ちょwwwおまw

お前誰だ。お前何だ。挙動がおかしいんだよ! 人の部屋のぞきこもうとするんじゃねえ! っていうか面割れてんだよお前、公安が! 還付に来るなら一人で十分だろ!

しかし何で公安がくっついてくる必要があるんだか、まったく意味不明。(やっぱり嫌がらせか?)っていっても公安警察って存在自体がまるで意味不明なんですが…。

実際、公安の仕事ってほんと最悪。公費使ってストーカーするのが仕事だっていうんです。写真・ビデオ記録しまくって肖像権侵害するのが仕事だっていうんです。尾行したり張り込みしたりナーバス攻撃(奴らの方ではそう思っているらしい、アホです!笑)するのが仕事だっていうんです。人の動静うかがって、すきがあったら転び公妨でも何でもしてパクって手柄にするんです。上に大袈裟な報告して予算確保にヒッシこいてるんです。ていうか税金無駄遣いすんな。

POLICE... POLICE BASTARD!! DOOMが歌わざるをえなかった気持ちがよく分かります(笑)。ポリ公は世界共通、ろくなもんじゃないという話でした。

RSS
プロフィール

anarchopunk

Author:anarchopunk
Note: 歓迎誤訳指摘如何訳詩利用
Link: リンク自由

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。