スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訳詞の利用について、そして著作権保護期間延長反対

01 18, 2007 | Posted in 管理人の独り言 | Thema 音楽 » 歌詞翻訳

0 Comments
当HONYAKPUNKウェッブログで訳出・掲載する訳詞の扱いについて。(扱おうという奇特な御仁がいるとも余り考えられないのですが…)

もちろん自由に利用してください。いちいちお知らせいただかなくてもけっこうです。クレジットも必要ありません。要するにHONYAKPUNKの訳詞はコモンズ(commons; 共有物)です。

最初、コピーレフト(ライセンスとしてはGFDL)のもとに置こうかと思いましたが、クレジット表記が煩(うるさ)いので、単に「自由」としました。勝手に・好きに使ってください。但し、訳の質は一切保証しません。当訳を利用して恥をかいても、その責任は一切負いかねますのでお含みおきください ;-)

また元の歌詞の著作権(著作者人格権)が著作者にあることは、「ブルヂョア法制度下にあっては」当然のことですが、そのことを抜きにしてもオリジナルについては著作者の意向に留意すべきであるのは当然の仁義ということになるでしょう。といいつつ、私自身は、著作者の意向を確かめることもせずに勝手に翻訳しています(笑)。勝手に翻訳されたかたらといって無闇矢鱈と親告するようでは、DIYパンクはお終いだと思いますが、訴えられでもしたら、まあそのときはそのときです。

さて更新ついでに、青空文庫の、著作権保護期間延長に反対する訴えに賛同し、「著作権保護期間の延長を行わないよう求める請願署名」のウェッブページに当ログからリンクを貼ることとしました。文化は共有物であるという考えが存在しなければ、DIYパンクも当然ながらここまでひろがらなかっただろうことに思いを馳せて、「著作権保護期間延長反対!」と叫んでおきます。DIYパンク支持の立場からはもっと色々叫びたいのですが、青空文庫のこの署名運動を阻害しては本末転倒なので自粛します。

« It's not Rocket Science / ACTIVE MINDS Obligation / ACTIVE MINDS »

- Comments
0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

anarchopunk

Author:anarchopunk
Note: 歓迎誤訳指摘如何訳詩利用
Link: リンク自由

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。