スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

From the Ruins / RUIN

02 05, 2006 | Posted in RUIN | Thema 音楽 » 歌詞翻訳

0 Comments
From the Ruins
by RUIN

不死鳥が横たわっているのを見てみなよ
この忘れられた大地の死灰を掻き集めてできた絶望の象徴

俺たちは破壊し、再び建設する
計算違いを正してやろう
隷属の鎖を断ち切れ
俺たちは廃墟から過去を回復しなきゃならないのさ

だが俺たちはこの廃墟から立ち上がり
嘘八百を解きほぐす
俺たちはこの廃墟から立ち上がり
ひでぇ厄介物を洗い流す

俺たちは破壊し、再び建設する
計算違いを正してやろう
隷属の鎖を断ち切れ
俺たちは廃墟から過去を回復しなきゃならないのさ

廃墟から 【訳注】

この From the Ruins の歌詞は、スペイン戦争時にアナキスト民兵軍団を率いたブエナベントゥーラ・ドゥルーティの言葉にインスパイアされている。Ruinsのサイトの歌詞欄のトップには次のドゥルーティの言葉が掲げられている。

"We are not in the least afraid of ruins. We are going to inherit the earth. There is not the slightest doubt about that. The bourgeosie may blast and ruin it's own world before it leaves the stage of history. We carry a new world here in our hearts.That world is growing this minute." - Durutti

「ぼくらは廃墟をこれっぽっちも怖れない。ぼくらは地球を継承する、間違いなくね。ブルジョアジーが歴史の舞台から退場する前に彼らの世界を粉みじんに破壊していくのなら、すればいい。ぼくらはぼくらのなかに新しい世界を育んでいるし、その世界はこの瞬間にも成長している。」 ──ドゥルーティ

※ドゥルーティはFAI(イベリア・アナキスト連盟)の闘士であり、金属労働者であった。1936年、アナキストの伝統的態度である「革命的反投票」の拘束が解除された結果として、アナキスト系労働者・農民の投票により、ファシストの台頭著しいスペインの国政選挙は「共和派」「社会主義者」が躍進、逆転的に勝利した。これによって思想犯・政治犯の大量釈放がはじまり、共和政府によってしぶしぶ民主改革も進められようとした。しかし軍部ファシストは選挙結果を認めずに叛乱を起こし、革命派のアキナストや社会主義者・共産主義者──ただし、スペイン共産党だけはご都合主義のスターリンに従ってプチブルジョアと野合し、徹底的に反革命の役割りを果たした。これに対峙した左翼反対派としての共産主義党派にPOUMが存在した──の労働者は逆に叛乱を粉砕しようと武装蜂起した。その結果、労働者が実効的な支配権を各地に樹立し、カタルーニャなど幾つかの地方では社会革命が一挙に推進された(資本の接収、工業・農業の集産化)。ドゥルーティはこの労働者蜂起の渦中でアナキスト民兵隊の一つ(ドゥルーティ大隊)を率いて、ファシストの手に落ちた要衝サラゴサを奪還すべく長い戦闘に入った。そして、ドゥルーティは首都防衛戦でマドゥリーに転戦のさなかの1936年11月20日に40歳の若さで「戦死」した。流れ弾にあたって死んだ、あるいは銃器の扱いをあやまって自ら命を絶ってしまったとも諸説があるが、革命戦争のさなかでの「戦死」であることに変わりはなかった。彼の遺品は労働者革命家にふさわしく、「下着の着替え1回分、ピストル2、双眼鏡1、サングラス1」だけであった。

Ruinsが引用しているドゥルーティの言葉は、対ファシスト戦の合間にヴァン・パーセンが行ったインタヴューのなかで語られたものである。

参考文献:
H. M. エンツェンスベルガー『スペインの短い夏』(野村修訳、晶文社、1982)
アベル・パス『スペイン革命のなかのドゥルーティ』(渡辺雅哉訳、れんが書房新社、2001)

« When Two Men Kiss / OI POLLOI Fly the Black Flag / RUIN »

- Comments
0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

anarchopunk

Author:anarchopunk
Note: 歓迎誤訳指摘如何訳詩利用
Link: リンク自由

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。